4月29日30日 西日本最大のラテン・フェス 京都インターナショナル・アフロ・ラテン・フェスティバル~サルサ・カンデーラ15周年記念開催

NEWS

西日本最大のラテン・フェス
京都インターナショナル・アフロ・ラテン・フェスティバル
サルサ・カンデーラ15周年記念開催です
NPO日本ラテン文化振興協会・カフェ・ルンビータ共催
京都市国際交流課、京都新聞社後援
ハバナ・クラブ、コロナ・ビール協賛
DJロドリーゴ・プロデュース

40組以上の関西を中心に全国、海外の
選りすぐりのチーム・パフォーマンス
ライブは 両日、安藤andito弘率いる
andito y su Mano Calienteに
30日はSpecial guest に NORA!!
(from オルケスタ・デ・ラ・ルス)が30日参戦

京都の都心の観光のメッカ、景勝の地
桜で有名な円山公園の南、
北には八坂神社、東山廟、南は高台寺から清水寺に通じ
風光明媚な立地の
昭和2年建設の京都市・円山野外音楽堂(1400人収容)
で開催の国内外のゲストを迎え
サルサ・カンデーラ
~京都インターナショナル・アフロ=ラテン・フェスティバルです
毎年春秋2回、今年はちょうど15年目、30回目
ということで15周年記念
NPO法人・日本ラテン文化振興協会と共催の
京都唯一のサルサ・クラブ「カフェ・ルンビータ」の
開店15周年も記念して
今回は豪華ゲストがいっぱいですです

29日、30日
14:00~15:00 各20組のパフォ&ダンスタイム
18:00~19:00 ライブ

ーーーーー
入場料は
29日 前売 ¥2500 当日 ¥3000
30日 前売 ¥3200 当日 ¥3800
2日通し券 ¥4500 です
前売り券はルンビータで販売中です
メール予約は
なお、Facebookページの参加表明で前売り扱いとなります
www.facebook.com/events/1976941859300448/
(当日受付で名前を言って前売り料金を支払ってください)

ーーーー
4月29日、30日京都サルサ・カンデーラ
出演パフォ・チーム結構出揃って来ました!
関西の主だったチーム総結集!!

ユーコ・ボッシュのサルサ・スターレット(東京)、
総勢なんと20名の日暮里ルエダ(東京)、バチャータのトカ・ラ・ヴィダ(名古屋)、
マイケル・ジャクソン・ダンスのMDP京都、コンテポラリーのロス・ホコス(京都)、
アルゼンチン・タンゴでトオル&エツコ(京都)、ハンナティーナ(京都)、
シガサルサ(滋賀・京都)、サルセドサ(名古屋)、サルサ・パシオン(神戸)、
アベハス・バチャータ(大阪)、セレスティアル・ベリーダンス(京都)、
御堂筋ベーシックス(大阪)、ラ・コリエンテ(大阪)、鴨川ルエダ(京都)、
サルー・ブラジル(東京)、マンボ・クラシコ(大阪)、ベリーダンスのシェフターリ(愛知・岡崎)、
ナツコ振り付けレゲトンのラス・ガタス他2組(大阪)、ミ・ヘンテ(姫路)、
ラ・セイバ・アフロクバニスモ・サ ルセーラ(大阪)、ラ・セイバ・アフロクバニスモ・ヨルバ(大阪)、
ヨーコ振り付けデレガンテ他1組(大阪)、踊る人タム・チーム(大阪)、
マハナ・ティアレ・オリ・タヒチ(京都)、大阪パシオン(大阪)、トム&ジェリー(神戸)、
ロペサト(神戸)、イリラニ・フラ・スタジオ(京都)、オーララ大阪、KRB66(東京)・・・

さらにバンコクのアオイ・&ネイルのセンシュアル・バチャータ・ペア、バンコク・ラ・ルデダのレディース・バチャータ・チーム、

クアラルンプールのアグネスは日本で事前振り付けキゾンバ・チームで出場です
総勢39組!

ライブは29、30日両日

30日はアンディート・バンドに

スペシャル・ゲスト、
オルケスタ・デ・ラ・ルスからNORAさん登場!!(30日のみ)
さらに両日ゲストに東京からヴィブラフォンのアユミ・スズキ、ヴァイオリンの斎藤千穂!
フランス・パリからキゾンバ&サルサ・シンガー、ローラン・ホーンサビはDJロドリーゴ=ローラン・セットでライブです

DJはロドリーゴ、ガッチャンetc
MCロドリーゴ

さらにアフター・パーティは
カフェ・ルンビータ&クラブ・ウェスト・ハーレムで
8時から同時開催、行き来自由です
(カンデーラ入場の方は入場無料、ワン・ドリンク・オーダー制)

なお開催当日および事前準備の
ボランティア・スタッフを募集しています
当日の受付、場内整理、案内
海外ゲストのお世話等の内容です
ぜひご応募ください!!
希望の方はルンビータまで!

お問い合わせ:rodrigonishi1027@yahoo.co.jp
075-212-1504(カフェ・ルンビータ)
www.facebook.com/Salsa-Candela-Kyoto-International-Latin-Festival-100818013402805/