「サルサの日 in 高松 2007」「サルサの日 in新潟2007」 過去のサルサの日ツアー秘蔵映像パート4

NEWS

本日ご紹介するのは、今から9年前のサルサの日の映像です。

この記事を書きながら、見ていて当時を思いだしてしましました。

まずは高松では、高松をはじめ四国のみなさまに温かく接していただいたことが脳裏に思い出されてきました。サルサを通じての交流は本当に素敵なものですね。

サルサの日 in 高松 2007 会場ツアー&インタビュー

そして次にご紹介するのは、同じく2007年のJack & Jil (その場でランダムにパートナーを見つけてペアを組んで踊る遊び)です。

映像でクラブの雰囲気を見ると、当時の空気感とか熱気などが思い出されます。

サルサの日 in新潟2007 Jack&Jill(偶然ペアコン)

熱気ついでの余談ですが、この前日は名古屋でした。移動は飛行機で名古屋→新潟。

みんな朝まで徹夜で踊っていたため、ホテルからのタクシーで空港の伝え方が悪く、本来の目的地の「小牧空港」ではなく「中部国際空港 セントレア」に到着してしまうというアクシデントがありました。

予約していた飛行機の出発には30分を切っていて、両空港の移動は1時間以上とのこと。

さらにセントレアからの新潟行きの飛行機は、あと3分以内に手続きしないと昼以降に到着をし予定していたワークショップに間に合わないという状況。

もう即決でその場で人数分の航空券を購入した記憶があります。まるでクレジットカード会社のCMのように「このカードさえあれば大丈夫!」みたいに、クレジットカードで購入をした状況でした(笑)、、、、閑話休題。

サルサには多くの出会いと経験があると思います。
みなさま、ぜひサルサの日を周りでお祝いくださいね。