【12/12】サルサ事業者向け法律講座

NEWS

サルサインストラクター、イベンター、クラブ事業者に係わる法律や決まり事は、経緯をお伝えしてきた風営法をはじめ、著作権や海外ダンサー招聘時のビザ等多岐にわたります。

 

この度「日本サルサ協会」より、サルサ事業者が把握しておくべき事柄を弁護士からお話を頂く機会を設けるとのご案内を頂きました。

サルサ業界を今後とも発展させていくには法律等社会の決まりごとについて知り、その対応を準備することが必要です。

通常であれば弁護士の相談は相当の費用がかかりますが、事業者が集まって一時にお話をいただくことで負担をなるべく軽くできます。

インストラクター、イベンター、クラブ事業者には必須の知識です。ぜひご参加ください。

 

サルサ業界事業者向け関連法規概要
~風営法の改定を中心として
【主催】日本サルサ協会
【日時】12/12(土) 10:30-12:00
【講師】弁護士 箭内 隆道(日本サルサ協会理事)
【想定対象者】
サルサダンスインストラクター
・イベンター/DJ
・スタジオ経営者
・ラテンバー経営者

【講座内容】
サルサ業界で事業を営むにあたり、知るべき法律に
ついて、法律の専門家である弁護士の立場からお話を
いただきます。関連する法律の網羅的な紹介を行いま
す。また、今年国会にて改正が可決された風営法につ
いて、今後の動向も踏まえ、より詳しく解説を行います。

【料金】一般¥6,000/サルサ協会会員¥5,500/認定指導員 ¥5,000
サルサ協会会員の方は協会員証,認定指導員の方は証明書を提示下さい。
【会場】六本木DanceStudioCasino(03-577-7046)
【予約・お問い合わせ】NPO法人日本サルサ協会(e-mail : info@japan-salsa.com)

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【最新情報がいつでもゲット!】SHJのソーシャルメディアに登録してみませんか?

【youtube】
www.youtube.com/subscription_center?add_user=salsahotlinejapan

【Twitter】
twitter.com/SALSAHOTLINE

【Facebook】
www.facebook.com/salsahotline

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+