HOME > EVENTS > ペアコン・WSC

PAIR COMPETITION / WSC 2011

はじめに
これまでの日本サルサペアコンペティション入賞者一覧
日本サルサペアコンペティションの目的と趣旨
エントリー後の流れ
お申し込み、お問合せ
これまでに参加したペアのコメント


はじめに

SHJ主催の日本サルサペアコンペティションは、日本のサルサのエネルギー向上にお役に立てると信じて開催しています。多くの皆様にサポートして頂き、2010年で8回目となりました。 当コンペティションは、 「プロ・キャリア部門」、「アマチュア部門」 の2部門に分かれて開催されます。昨年度までのコンペティションの結果は以下の通りです。また次ページより、このコンペティションについての説明があります。出演希望の皆様は、しっかりと内容をご理解の上、お申し込み頂きますようお願い申し上げます。

SALSA HOTLINE JAPAN ジョージ渡部

これまでの日本サルサペアコンペティション

★ 2003年 第1回 日本サルサペアコンペティション(※1)
入賞者 
Kazuki &Ayako from LA BOMBA、Miu & Jun、AKI&YASUE
※特別賞 Ama&Jun

★ 2004年 第2回 日本サルサペアコンペティション
入賞者 
Hiro & Taku、Misa & Tomo from Los Salseros、Naoki & Reiko
※特別賞受賞  TEAM WATANABE AKI&YASUE

2005年 第3回 日本サルサペアコンペティション
入賞者 
Miu & Ken、Teiji & Mamin、Tetsu & Emi

2006年 第4回 日本サルサペアコンペティション
入賞者 
プロ部門: KEIKO&IKUZO、nao&masa、TK ' S TOMOMI&DAIKI、(AMI&SACHI)
アマチュア部門: Tetsu & Emi、まさきち(ち)&もっち、Hide & Rika、Teiji & Mamin

2007年 第5回 日本サルサペアコンペティション
入賞者 
アマチュア部門:  MISATO&SHU, シナチク&NAO., Teiji&Mamin, Masaki&Minako
プロ部門: TETSU&EMI, JONATHAN&HANA, Richard&Miu, Aya&Kita

2008年 第6回 日本サルサペアコンペティション
入賞者 
アマチュア部門:Shimon & Rika、 Naoki & Reiko、 シナチク&N A O .
プロ部門: まさき(ち)&もっち、 PEDRO&MIU、 Teiji & Mamin、 David & Chie、 JORGE & MIKO

2009年 第7回 日本サルサペアコンペティション
入賞者 
アマチュア部門:Taka & Nori、 SHU & YOU、 たくやとこまり
プロ部門: まさき(ち)&もっち、 DAVID & CHIE、 RYOKO & Ken

2010年 第8回 日本サルサペアコンペティション
入賞者 
TOMOMI & WILL、MISATO & KUMA、 AYA & KITA、 Shinachiku & NAO、 Tomoko & KAZUO、まさき(ち) & もっち、YOSHIKO & BOBBY (次点)

(※ 1)第1回は、2003/3/3サルサの日に開催。サルサの日とは、3月3日は、3=サ 0=ル 3=サ の日とSHJが命名。2008年には日本記念日協会に認定されました。
※入賞者とは‥その年の JSCの出場権の獲得者

入賞者のコメントはこちら

日本サルサペアコンペティションの目的と趣旨

 現在、サルサのパフォーマンスはサルサスクールを中心に行われていますが、サルサは特定のスクールだけで 行うものではありません。友人と自発的にペアを組み、活動できる場も必要だとSALSA HOTLINE JAPAN(以下、 SHJ)は考えます。

ペアコンペティションの目的
 日本全国からサルサのパフォーマンスグループが集まるイベントとして、Japan Salsa Congress(以下、JSC、※2-1)があります。しかし、近年のサルサ人口、パフォーマンスグループ数の増加により、JSCへの出演グループの数を制限しなくてはいけないのが現状です。
 そのため、JSCへの出演に関しては、ビデオオーディションを行わせていただいております。またさらに、ペアでのJSC出演に関してのみは、 当ペアコンペティションに出演した結果、選ばれたペアのみが、その年のJSCに出 演する権利を持つ事が出来ます。つまり、当コンペティションは、JSCにペアで出演するためのオーディションということになります。

ペアコンペティションの入賞以降の流れ
そして、 JSCに出演した結果、アルバート・トレス(※2-2)に認められたペアのみが、LA CONGRESS(以下、LA、※2-3)への出演権を得ることができます。また、2010年〜2011年に開催予定のWorld Salsa Championship(以 下、WSC、※2-4)というサルサのペアにとって世界最高峰の栄誉であるイベントへの出演の可能性もあります。
当コンペティションは、世界の舞台で PFするためのステップでもあります。SHJは、このコンペティションを通じ、世界の舞台でPFを行うペアが1組でも増えることを願っています。
また、このコンペティションに参加された、すべてのペアに、アルバート・トレスよりアドバイスが贈られます。残念ながら、コンペティションである以上、全てのペアがJSCの出演権を得る事はできません。もし今回の出演の結果、JSCへの出演権を得ることができなかった場合は、アルバート・トレスからのアドバイスを参考にし、さらなる努力とスキルアップを行い、ぜひ、再度チャレンジしてください。何回でもチャレンジできるのが、このコンペティションです。
SHJはまた、次のページにある通り世界30地域以上で開催されているコングレス(※2-5)とのネットワークがあります。入賞者が希望すればこれらのコングレスへの出場を推薦しパックアップすることができます。

ペアコンペティションの意義
主催のSHJとしては、参加ペアは、主催のSHJへのサルサ貢献をご理解いただき、本ペアコンペティシ ョン規約、全国のサルサファンへのSHJ HPを通しての全ペアの紹介、ペアコンペティション会場でのフ ロアコンディション、スムースな進行、審査の流れ、信頼すべき審査員と審査規定等があっての参加と 理解させていただきます。
SHJのペアコンペティションに参加された方が、SHJ以外のコンペティション参加も、SHJとして理解し ますが,挑戦されるのコンペティション審査に関して、
1.審査員が明快な審査基準を持っているかどうか?
2.審査員が審査方法をどのように勉強、審査方法の取得をしているか?
3.世界で評価されるサルサのイベント(コングレス等)での、審査員経験があるか?
4.審査員自体が、審査の規約を重視し、守り、それをレスペクトしているのか?
等が参加のポイントになると考えます。
SHJのペアコンペティションは、パートナーを固定しない「クラブダンス」としてのサルサにペアコンペ ティション環境を作るべく、SHJのジョージ渡部は、WSC,LAコングレスのペアコン、北京コングレス等 の海外のペアコンを審査団と多大な時間をかけて学びました。
そして、唯一 審査のフェアな状況、即ち、ONE AND ONLYの世界のサルサをリードするアルバートによ る審査です。SHJ主催のペアコン参加ペアは、この審査に対してレスペクトを感じていただいてるからこ そ、SHJ主催ペアコンペティションにご参加希望をいただくものと、SHJは信じております。
SHJは経験等のための他のコンペティション参加は理解しますが、上記審査基準等総合的な判断にて参加 をされることを望みます。
もちろん、他のコンペティション参加は、このSHJ主催のペアコンペティションの審査に対しては特に 影響はありません。あくまでマナーとリスペクトの問題にのみとどまります。
以上のことに、このコンペティションを開催いたします。
日本全国からサルサのパフォーマンスグループが集まるイベントとして、 Japan Salsa Congress(以下、JSC、※2-1)があります。しかし、近年のサルサ人口、パフォーマンスグループ数の増加により、JSCへの出演グループの数を制限しなくてはいけないのが現状です。
そのため、 JSCへの出演に関しては、ビデオオーディションを行わせていただいております。またさらに、ペアでのJSC出演に関してのみは、 当ペアコンペティションに出演した結果、選ばれたペアのみが、その年のJSCに出演する権利を持つ事が出来ます。つまり、当コンペティションは、JSCにペアで出演するためのオーディションということになります。
そして、 JSCに出演した結果、アルバート・トレス(※2-2)に認められたペアのみが、LA CONGRESS(以下、LAC、※2-3)への出演権を得ることができます。また、2010年にフロリダ、オーランドで開催予定のWorld Salsa Championship(以下、WSC、※2-4)というサルサのペアにとって世界最高峰の栄誉であるイベントへの出演の可能性もあります。
当コンペティションは、世界の舞台で PFするためのステップでもあります。SHJは、このコンペティションを通じ、世界の舞台でPFを行うペアが1組でも増えることを願っています。
  また、このコンペティションに参加された、すべてのペアに、アルバート・トレスよりアドバイスが贈られます。残念ながら、コンペティションである以上、全てのペアが JSCの出演権を得る事はできません。もし今回の出演の結果、JSCへの出演権を得ることができなかった場合は、アルバート・トレスからのアドバイスを参考にし、さらなる努力とスキルアップを行い、ぜひ、再度チャレンジしてください。何回でもチャレンジできるのが、このコンペティションです。

以上のことを目的に、このコンペティションを開催いたします。

(※2-1) JSC‥Japan Salsa Congressは、毎年秋に行われる日本最大のサルサイベントで、毎年5月に 行われるLACの予選も兼ねています。
(※2-2) アルバート・トレス‥世界32ヶ国で開催されるコングレスの主催者で、日本サルサペアコンペティションの唯一の審査員です。
(※2-3) LA CONGRESS‥正式名称は“WEST COAST SALSA CONGRESS”です。毎年5月に 行われ、世界最大の規模、内容を誇るサルサの祭典です。
(※2-4) World Salsa Championship‥第1回目は2005年12月に開催。世界最大のケーブルテレビ局ESPNが主催。サルサのペアにとって、最高峰の競技会。アルバート・トレスよりJSCの最終日に出演権獲得ペアが発表。各部門のファイナル10組のPFはESPNにて世界中で放送されます。過去に日本よりファイナルに進出したペアは、2005年第1回 Ryoko&Ryu (ON1部門)、2007年第3回 Tetsu&Emi (ON 1 部門)です。
(※2-5) SHJの世界のサルサコングレスネットワーク一覧
Calgary Salsa Congress   Hawaii Salsa Congress   Zurich Salsa Congress
Salt Lake City Congress   Monaco Salsa Congress   Scandinavian Salsa Congress
New Zealand Salsa Congress   Montreal Salsa Congress   Bulgaria Salsa Congress
Portland Salsa Congress   Hawaii Salsa Festival   Chicago SalsaFest
Las Vegas Salsa Congress   Medellin Salsa Congress   Hamburg Salsa Congress
Ottawa Salsa Congress   Miami Salsa Congress   Canada Salsa Congress
India Salsa Congress   Panama Salsa Congress   Venezuela Salsa Congress
San Diego Salsa Festival   China Salsa Congress   Toronto Salsa Congress
Puerto Rico Salsa Congress   Acapulco Salsa Congress   Singapore Salsa Congres
San Francisco Salsa Congress   Greece Salsa Congress   以上

エントリー後の流れについて

申し込み受付期間 12月中旬〜3上旬  (申込書の送付&エントリー費の振込)
        ↓

< 3 月中旬> SHJ より出演指定の月を連絡

       ↓

指定月のサルホナイトにて出演
・ 3月・4月・5月・6月 (課題曲&自由曲)

     ↓

撮影映像をアルバート・トレスに送り、審査。

 ↓

7月 SHJ主催イベントにて審査結果発表(参加必須)

  ↓

8 月〜10 > SHJ 主催イベントに出演 (入賞ペアのみ)

 ↓

<Japan Salsa Congress 2010 に出演 (入賞ペアのみ) >

 ↓

<ラスベガスで開催予定の World Salsa Championshipsに出演>
( JSC2010 で出場権が得られたペアのみ)

 ↓

LA コングレスに出演 ( JSC2010 で出場権が得られたペアのみ )

お申込み、お問い合わせ

SALSA HOTLINE JAPAN 
E-mail jsc@salsa.co.jp  TEL 03-5411-4818FAX 03-5411-4816