ちょっとクスっとするラテン動画、まさかのインディア本人が登場!?

NEWS

みなさま、サルサホットラインのニーダです。

 

先日、NYから日本に一時帰国されていたKazuko Nagaoさんとお茶をご一緒させていただく機会がありました。

 

そこで大変面白い動画を教えていただいたので、シェアさせていただきます。

 

まずは、この動画を見てください!

 

 

上記が見れない人はこちらをクリック

www.facebook.com/TeamLejuanJames/videos/1695603180508292/

Kazukoさんによると、この動画を作った人は プエルトリコ人の父とドミニカ人の母を持つ、「ヒスパニック系の人とは」シリーズの面白ビデオ作ってはソーシャルメディアにのせている人。プエルトリコ人やドミニカ人の特徴を少々大げさにでも「あるある」というツボを押さえているとのこと。

 

そしてこの今回のビデオは、「いわゆるラテンの男女のやり取り」をテーマにしたもの。

 

上記動画は、バレンタインデーの日にお出かけの約束をしていたのに、そんなことを忘れてゲームに夢中の彼に対して彼女が怒るという内容。
女性が(彼が一人二役ですが)「バレンタインにそういう態度なのね!わかったわ。」といって彼に仕返しを始めます。

 

動画途中から、La India (ラ インディア)の「Ese Hombre」という曲が流れて、ドラマが繰り広げられています。
この歌。インディアの大ヒット曲で、内容はまさに「男性バッシング」の歌。インディアのような存在感があり、パワフルな声だからこそ歌える歌。自分が言えないことをインディアが代弁してくれている!そんなところに共感した女性も多く、この歌が大ヒットしたのでしょう。

 

そしてなんとなんと、ビデオの中にLa Indiaご本人が登場です。そっくりさんではないです。
彼女の迫力は半端ありません。

 

もうバカバカしいことを大真面目にやっているこの感覚、大好きです。

 

そして、ラテンの文化や曲やアーティストにもっと馴染みを持ってもらえたら嬉しいので、シェアさせていただきます。