4/23(日)コンペティションの為の対策講座【2部制】 ~コンペティションに挑戦する意義・準備・心構をどう考えるか~

NEWS,Recommend

Salsa Hotline Japan代表の村山健太郎と日本サルサ協会理事の武永実花さんは昨年末と今年1月にマイアミで開催された2つのサルサコンペティションを詳しく観戦しそして関係者とインタビューをしてきました。

 

世界のサルサは予想以上のスピードで進化をしてそしてコンペティションの参加にも多くの意義と視点が見いだせられるものを実感し、日本のサルサのさらなるレベルアップと普及にコンペティションの果たす役割が大きいということを再確認してきました。

 

また、来る6/24に開催の「日本ラテンダンスコンペティション」審査委員長のPedro先生と当コンペティションの審査基準や評価ポイントについて、より的確で世界基準に見合ったジャッジメントができるよう内容の査定を行っています。

 

本講座では、1部を上記の知見を基にした報告と今後のコンペティションの展望。2部ではコンペティションにおける審査基準や評価ポイントの具体的な事例の案内。をお送りします。

 

コンペティション出場を検討されている方はもちろん、コンペティション出場する生徒さんを擁するインストラクターの方々にも十分にご興味を持っていただける内容です。

 

・開催日時:4/23(日) 13:00-16:45

・開催場所:STUDIO MISSION (東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 813号)

・内容:

1部:13:00-14:30(1.5時間) 海外のコンペティションの状況と必要な準備
講師:日本サルサ協会理事 武永実花/SHJ代表 村山健太郎

 

2部:14:45-16:45(2時間)コンへティションの審査基準とポイント
講師:日本サルサダンスコンペティション審査委員長 Pedro/副審査委員長 武永実花

 

・料金:1部 2,000円 2部:3,000円 両方:4,000円

 

・お申込み:Salsa Holtine Japan(SHJ) info@salsa.co.jp まで、
「4/23コンペティション対策講座希望」という件名でお名前をお書きの上お送りください。

 

後援:日本サルサ協会