このページの内容

第16回日本ラテンダンスコンペティション出場者募集開始! 6/30(土)シーバンスホールで開催!新たに「シャイン部門」「プレミアエイジ部門」登場!ペア部門は「アマチュア」「セミプロクラス」「プロフェッショナル」に再編へ

 

 

日本ラテンダンスコンペティションとは?

日本ラテンダンスコンペティションとは?

●日本ラテンダンスコンペティションとは?

本コンペティションはWorld Latin Dance Cup 2018(以下 WLDC)の準決勝出場の予選(Qualify)の場です。※昨年までとは異なり、本コンペティションでWLDCへの出場権を得た場合は、同年のJSC経る必要はありません。

JSC2018の出演についてはJSC2018の規約にて別途指定いたします。

もちろん上記(JSC、WLDC)の出演を希望しない方でも応募し出演することは可能です。

また、本コンペティションの規定は上記WLDCの規定に準じていますが、同一というわけではありません。WLDC準決勝を目指す方は、別添のWLDCの規定書を参照し、その規程に基づいた選曲・振付構成をすることをお勧めします。

なお、規定に関しては今後変更することがありますのでご留意ください。

 

●募集部門 -全部門でプロ・アマ・ブロアマ複合-

☆サルサペア(On1,On2 共通)

☆バチャータペア

☆セイムジェンダー(同性) デュオ(2名)

☆メンズ ソロ

☆レディース ソロ

☆オールジャンルサルサ ペアチーム

☆サルサシャインチーム

☆バチャータシャインチーム

☆バチャータチーム(ペアチームのみ)

☆ジュニア(中高生)ペア・ソロ

☆キッズ(小学生以下)ペア・ソロ

☆プレミアエイジペア(ペア合計110歳以上)

 

 

詳細は、「第16回日本ラテンダンスコンペティション募集要項と規程」を参照、コチラをクリック

 

【審査委員】について

【審査委員】について

●【審査委員】について
複数の審査員により審査を行い当日結果発表を行います。

  • 審査委員長 PEDRO Los Valientes Dance Project/Dance&Art Space SORA to UMI代表
  • 代表審査副委員長 武永実花 ダンススタジオカッシーノ 代表/日本サルサ協会理事長
  • 審査員 大原亮子 ELEGGUA Entertainment 代表
  • 審査員 円谷光枝 MIT SALSA DANCE COMPANY 代表
  • 審査員 亀田リュウイチ 日本バチャータ協会会長/日本キゾンバ協会理事長
  • 審査員 BETO SABOR CALENO 代表
  • 【新】審査員 Mari YOGO Studio J’aime代表

 

入場料とお得な早割について

入場料とお得な早割について

 

入場料について

昼の部のみ ¥1,000 ※ドリンクなし
夜の部のみ ¥2,800 w1drink,クロークつき
昼の部&夜の部セット ¥3,500 ※昼の部ドリンクなし、夜の部1drink、クロークつき、当日のみの発売

 

お得な 夜の部 早割

★早割について : 当日18時まで購入可能な300円オフ! ※昼の部&夜の部セットは当日受付にてのみ発売

当日(6/30)の18:00まで 2,800円 → 2,500円!(ちょっとした電車代がお得!)

詳細はこちら

 

規定曲について

規定曲について

 

サルサペア規定曲

こちらの2曲のどちらかになります。

<対象>
サルサペア(On1,On2 共通)
ジュニア(中高生)ペア※自由曲がサルサの場合
キッズ(小学生以下)ペア※自由曲がサルサの場合
プレミアエイジペア※自由曲がサルサの場合

 

La Salsa Nunca Se Acaba / Susie Hansen

 

Fruko & Sus Tesos – Tihuanaco

 

ソロ規定曲 

 

<対象>
メンズ ソロ
レディース ソロ
ジュニア(中高生)ソロ
キッズ(小学生以下)ソロ

 

EL GRAN COMBO – EL PIRULERO

 

Willie Rosario Satin & Lace

 

バチャータ規定曲

 

こちらの3曲のどちらかになります。

<対象>
バチャータペア
ジュニア(中高生)ペア※自由曲がバチャータの場合
キッズ(小学生以下)ペア※自由曲がバチャータの場合
プレミアエイジペア※自由曲がバチャータの場合

 

GRUPO EXTRA – BAILEMOS

Dani J – Confiésale

Romeo Santos – Héroe Favorito

 

 

 

補足 予選規定ルーティン定義

補足 予選規定ルーティン定義

参考までに昨年の講習会の映像をご参考ください。

 

 

上記は、2017.4.23(日)に開催した【コンペティションの為の対策講座【2部制】 ~コンペティションに挑戦する意義・準備・心構をどう考えるか~】の第2部の映像抜粋です。

 

上記講座のフルバージョンの映像をご購入して、ダウンードしてご覧いただけます。

 

ご希望の方は、宛先 info@salsa.co.jp まで、件名を「コンペティションの為の対策講座映像ダウンロード希望」とし、下記事項をご連絡ください。

 

【お申込み内容】

□1部 海外のコンペティションの状況と必要な準備 ¥2,000
講師:日本サルサ協会理事 武永実花/SHJ代表 村山健太郎

□2部:コンへティションの審査基準とポイント ¥3,000
講師:日本サルサダンスコンペティション審査委員長 Pedro/副審査委員長 武永実花

□1部&2部セット ¥4,000

 

【お振込み先】

三井住友銀行 六本木支店 (普)7199915  ユ)サルサホットラインジャパン

 

【お申込み者情報】

氏名:
TEL:
E-mail:
お振込み予定日:
備考:

 

 

関連情報について

 

タイムスケジュール、開催場所、アクセスについて

タイムスケジュール、開催場所、アクセスについて

タイムスケジュール

<昼の部>
12:30 昼の部OPEN DJ (30min)
13:00 予選開始 規定曲(30min)
13:30 自由曲 (180min) ※対象となるのは、すべての部門
17:00 DJタイム (30min)
17:30 予選結果発表(15min)
17:50 昼の部CLOSE

<夜の部>
18:00 夜の部OPEN DJ (30min)
18:30 本選スタート (150min)
※決勝戦出演順は得点の低い競技者から高い競技者の順で行う、但し部門順は当日決定。
21:00 DJ (60min)
21:45 表彰式(45min)
22:30 DJ (25min)
22:55 夜の部CLOSE
※変更になる場合があります。

 

 

開催場所

浜松町シーバンスホール
東京都港区芝浦一丁目2番2号 シーバンス ア・モール3F

 

アクセス

下記リンクをクリックするとアクセス例を見ることができます。

JR   JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」から徒歩11分
新交通 ゆりかもめ線「日の出駅」から徒歩8分
地下鉄 都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」

 

JR浜松町駅からのアクセス例

 

 

第16回日本ラテンダンスコンペティション出場者について

 

★サルサペア (On1, On2 共通)

アマチュア
Bomba Latina Takuya & YurikaBomba Latina Takuya & Yurika

愛知から来ました!静岡のJorge&Miko率いるBomba
Latina 所属の二人が、ペアで初めての演目を踊ります!テンポの良い楽しい曲で、流れるように踊ります。どうぞご覧ください!

 

Hiroki & ManamiHiroki & Manami

シンガポールから参加させていただきます。
Hiroki & Manami」と申します。

教室やチームには所属しておりませんが、
以前、シンガポールにいらしゃった荻尚子さんにサルサを習っていた時期があり、いまも指導をうけています。

キャリアは浅いですが、
精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

Kuu&WataruKuu&Wataru

MariYOGOプロデュースOoh!lala Osaka 在籍。
Mari&Andrewの師事のもと、2017年よりペア活動を開始。
大好きなMari&Andrewの世界観がたっぷり表現された今回の作品ですが、思うように踊れない自分たちと向き合い、こつこつ努力をする日々が続きました。
一生懸命練習した成果を出せるよう、踊ります。
よろしくお願いいたします。

 

LUNA&KOULUNA&KOU

高校2年生と中学3年生です。ペアを組んで3年目、だんだんと息も合ってきました。
前回のコンペティションでいただいたアドバイスをしっかりと練習してきました。
2人の力を合わせてエネルギー溢れるサルサダンスを踊ります。

 

nobu&meeNobu & Mee

サルサを始めて2年になります。
今あるものをすべて表現したいと思います!

 

Teiji & MaminTeiji & Mamin

MariYOGOプロデュースOoh!lala Tokyo 在籍。

10年振りのペア復活、パパ&ママになり帰ってきました、Teiji & Maminです。まずは家族へのサポート、コーチングをしてくださったMariYOGO氏と、素晴らしい振り付けをくださったFranklin Liranzo氏に感謝の意を表したいです。そしていつも側で協力、応援してくれる最愛の娘への感謝の気持ちと、世のパパ&ママダンサーたちへの激励の気持ちを込めて、精一杯舞いたいと思います。
応援よろしくお願いいたします。


 

Tomoko & NobuTomoko & Nobu

初めまして、Tomoko & Nobu (トモコ & ノブ)と申します。
今回、初めてペアコンペディションに挑戦させていただきます。
いつもはLos Valientes Salsa Dance Project 代表 のPedro先生の下でon2 Salsa dance を学び、大阪府・兵庫県を中心にLos Valientes 大阪スチューデントチームとして、performanceをさせていただいております。
今まで、多くの方々から応援していただき、ここまでやってこれたと感謝しております。
今回、先生からいただいた振り付けで応援して下さる皆様へ感謝の気持ちを込めて、精一杯踊ります。

どうぞご声援よろしくお願い致します。

 

セミプロ
さやHEYさやHEY

大阪で活動している”さやHEY”です。ペアとして2回目のコンペティションに参加させて頂きます。
サルサが大好きな想いをのせた、エネルギッシュなナンバーをみなさんに観て頂きたいです。どうぞ、宜しくお願いします!

 

プロフェッショナル
デスカルガ堀井&アカネデスカルガ堀井&アカネ

岩田ラテンダンススタジオで長く経験を重ね、今は地元滋賀県でサルサダンスを教えています。
今年はコンペに初挑戦。チャンスを与えてくれた師匠の元でもう一度サルサを一から学び研究しています。
先日行われた関西サルサフリースタイル選手権では悔しくも2位に終わり、その悔しさをバネにがんばります。

 

 

★バチャータ ペア

Kosuke&SatomiKosuke&Satomi

シュー&ユー先生の師事をいただきながら、活動しているコウスケ&サトミです。
ペアでは初めての参加になります。
一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Umeko & TakeUmeko & Take

2年の雌伏期間を経て遂に結成された異色ペア。
世界に挑み続けるUmekoと、Bachata loverのTakeが、日本一を目指して挑戦します!応援して頂けたら嬉しいです。


 

YOTA&RIEYOTA&RIE

バックグラウンドも経歴も違う2人ですが、様々な巡り合わせから2017年よりセンシュアルバチャータのレッスンをYota&RIEで始動。センシュアルバチャータの魅力を伝えるべく、各地にてセンシュアルバチャータのレッスンとデモンストレーションを展開。心地よいソーシャルダンスを第一に考え、ムーブメントやペアワークの仕組みを分解した理論的で分かりやすいレッスンが定評のペア。

 

 

★セイムジェンダー(同性) デュオ(2名)

御堂筋ベーシックス御堂筋ベーシックス

主に関西で活動する結成9年目のサルサチーム。
今回初めてメンズシャインの振り付けを作りました。コンペにも初参加です。
シゲール & ユウ がクラッシックマンボにのせて軽快に踊ります。ご声援よろしくお願いします!

 

 

★メンズ ソロ

AkiraAkira

人は組織や団体に属していると自分の力を過信してしまいがちです。本当はほかの人がいなければなしえなかったことをあたかも自分の力でやったと勘違いしていることが世の中にはなんと多いことでしょうか。私もその一人です。
自分が選択できる中で一番厳しい環境に一人で身を置きいかに自分が小さな存在であるかしっかり真正面で認識し現実を受け止めさらに自己の成長につなげるため参加することにいたしました。

 

kitakita

チャレンジ精神と楽しむことを忘れずに!
今年のコンペティションも頑張ります。

 

MarkMark

去年セイムジェンダーにてコンペティション初挑戦をし、競い合う場でありながらもお互いにリスペクトをして素晴らしい熱気が生まれるコンペティションの魅力にとりつかれました。

今回は初めてソロでコンペティションに挑戦です。この1年間ダンスと向き合う中で学んだことをステージで全て表現したいと思います。よろしくお願いいたします。

 

Rob SlackerinoRob Slackerino

昨年トリビュートに進んだロブは、国内で多くのイベントに出演。その後、コロンビアでトレーニングを受け、世界サルサ・オープン・カリでファイナリストになり、プロダンサーとして卒業した。彼は喜んで東京に戻ったばかり、サルサ、バチャータ、キゾンバの最近のムーブを日本に紹介していきます。

 

TakuyaTakuya

細く長く続けてきたサルサ。気付けば13年経ちました。ソロパフォーマンスをする事で、自分を見つめ直す時間が取れればと、出場を決めました。名古屋から参上。どうぞ今の私を見てやってください。

 

 

★レディース ソロ

AYAAYA

2度目の挑戦となりますAYAです。
今回も師Edwin Corzoの振付で踊らせていただきます。
次々と変化する曲調を楽しんで頂けるようしっかりと踊りで表現していきます。よろしくお願い致します!

 

JaydeJayde

小さな頃からラテンダンスを踊ってきました。今回初めてのon2に挑戦します。情熱的でありながらしなやかさも備えたダンスを踊ります。
よろしくお願いします。

 

Lina con saborLina con sabor

ベト先生のサボールカレーニョで、ヤング、レディース、ペアのチームで踊ってきました。
今回、ソロに初挑戦します。
コンペティションに出場するのも初めてで、とてもワクワクしています。
皆様も、ぜひ一緒に楽しんで下さい。

 

MayukaMayuka

ダンス経歴
・ジャズ、ヒップホップ、ラテンダンス、チアダンス
・2014 NYで開催されたスーパーボウル ハーフタイムショーに出演
・2014-2015、2015-2016シーズン プロバスケットチーム『レバンガ北海道』専属チアガールに所属
チアダンス講師も務める。
・2016年8月にNBA Miami Heat Dancersファイナリストに選ばれる。
その後ラテンダンスに魅力され、現在は札幌を中心にラテンダンスやHeelsなどのレッスンを行っています。
道産子魂全開で踊りますので、応援よろしくお願いいたします。

 

MonikaMonika

Mitsalsa Dance CompanyのMonikaです。3歳からサルサを踊り始め、JSC、L.A、台北、パリとゲストダンサーとして母と共に踊って来ましたが、今回は自分1人の実力でチャレンジしたいと思い、一人で振付を作り、練習してきました。
120パーセントの力を出せるように本番頑張りたいと思います。
どうか皆さん、応援よろしくお願いします。

 

SakurakoSakurako

高校生の頃にジャズダンス、ヒップホップを習い始め、2004年にサルサと出会う。
現在のサルサが出来上がっていくまでの歴史の奥深さに魅了され、ラテンミュージックの幅広さにも感銘を受けてきた。
様々なラテンダンスを取り入れ、過去に培った他ジャンルのダンスを取りれながら独自のリズム表現で踊り続けている。
最後に一言
”自分の人生には必ず、いつも傍に音楽とダンスがありました。そして何度も何度も助けられています。ラテンダンスへの深い情熱と愛と、自分の生き様をステージで出し切ります!

 

Smily hirokoSmiley hiroko

私達選手はサルサの未来に向けて、今年もジャッジして下さる審査員の先生方を心から信頼しています。
今年も勉強させて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。

 

Umeko YukoUmeko Yuko

現在のスペイン修行を生かして、Umekoらしい演技を魅せられたらと思い毎日練習に励んでいます。バチャータをソロで踊れる機会がやってきて本当に嬉しいです!応援よろしくお願いします。

London social, Madrid social 上位入賞

Japan bachata freestyle 2015 優勝
Asía bachata championship 2017 優勝
UK bachata championship 2018 優勝

 


 

YURIYURI

このコンペは初挑戦ですが、たくさんの人の後押しを経て出場を決めました。
11歳でダンスを初め、hiphop, jazz等、主にStreet danceを学ぶ。
2009年にJIL Entertainment Gallery 主催の黒木由美に出会い、ラテン・サルサを始める。6年間カンパニーに所属し、メインメンバーとして活動。更にラテン、ペアダンスに魅せられ、社交ダンス等も勉強、NYへも勉強に行く。
色々踊って来た中でも、1番大好きなサルサを私なりに表現していきたいと思っています。

 

ZakiyamaZakiyama

オンリーワンのグルーブ感を目指し、NYスタイルにセクシーあんど土臭さを取り入れたスタイルを得意とする。
今回は久しぶりのソロでチャレンジします。

 

さやかさやか

大阪をベースに活動しているさやかです。2度目のコンペティション参加ですが、初めてソロ部門に挑戦します。
サルサで出逢ったたくさんの方へ、感謝の気持ちを込めて踊ります。
どうぞよろしくお願いします。

 

 

★オールジャンルサルサ ペアチーム

cadenciacadencia

結成5年目、堤薫先生プロデュースのチームです。
年齢も経験も様々なメンバーがSalsaを通して仲間になり、日常の喜怒哀楽を分かち合い、踊ることで親交を深めてきました。
今回はロマンティックな曲に乗せてペアのナンバーに挑戦します。
応援よろしくお願いいたします。

 

カッシニアCasenior 

アレックスブライアン振り付け武永実花指導による振り付けです。大人むけのコンペティッションチームとして創設されました。
創設以来出場コンペティションは全て入賞。
マイアミのグランドシニア戦での入賞を目指して頑張っております。応援よろしくお願いいたします。

 

 

★サルサ シャインチーム

AZUCARAZUCAR

京都 岩田ラテンダンススタジオ所属ガールズユニット
サルサのコンペティションにチームで出場するの初めてです。
よろしくお願いします。

 

 

★ジュニア(中高生)ペア・ソロ

RenRen

名古屋で活動するレン、サルサが大好きな中学2年生14歳です。
初めてのコンペティション参加で緊張しますが、一生懸命踊ります。
応援よろしくお願いします!

 

RinoRino

サルサを始めて1年4ヶ月
元気いっぱい・笑顔いっぱいのダンスを見てください!

 

松本組松本組

社交ダンスを始めて4年、今回、初めてサルサのコンペに参加します!頑張ります!

 

 

★プレミア エイジ ペア (ペアで合計 110歳以上)

6948-︎ASPIRE6948-ASPIRE

ダンススタジオエスパイアから
HIROKOプロデュースによる、
ダンディヒデ69歳とHIROKO、2人合わせて117歳ペア。
いつまでもチャレンジ精神と好奇心を持ち
人生を謳歌しようではありませんか?¶
サルサはいくつになっても楽しめることをお伝えできたら幸いです!
人生最高、サルサ最高!

 

オサケー(osamu+keiko)オサケー(osamu+keiko)

manon紹介所で知り合った二人は意気投合してコンペ初挑戦-楽しく踊ります

 

 

第16回日本ラテンダンスコンペティション募集要項と規程

第16回日本ラテンダンスコンペティション募集要項と規程

 

第16回日本ラテンダンスコンペティション 募集要項と規約については以下をダウンロードの上、ご参照ください。

 

開催日:2018年6月30日(土)

 

 

本コンペティションの位置づけ

本コンペティションは12月中旬フロリダ州にて開催のWorld Latin Dance Cup 2018(以下 WLDC)の準決勝出場 の為の予選(Qualify)の場です。

もちろん上記(JSC、WLDC)の出演を希望しない方でも応募し出演することは可能です。

また、本コンペティションの規定は上記WLDCの規定に準じていますが、同一というわけではありません。

WLDC準決勝を目指す方は、別添のWLDCの規定書を参照し、その規程に基づいた選曲・振付構成をすること をお勧めします。

なお、規定に関しては今後変更することがありますのでご留意ください。変更があった場合、都度最新の規約書をWebにアップします。

 

出場形態

ソロ、ペア(男女あるいは同性)、チーム

 

出演部門

●サルサペア (On1, On2 共通 -On1,On2は左記同じカテゴリーとなります-)

●バチャータ ペア

上記のペア部門については、プロ、セミプロ、アマチュアの区分により、アクロバット・トリックの有無が 選べます。
※プロアマ基準/限定・自由振付については「第16回日本ラテンダンスコンペティション募集要項と規程」2Pの【8】と【9】を参照してください。

・ペア アマチュアクラス 限定振り付け部門
・ペア アマチュアクラス 自由振り付け部門
・ペア セミプロフェッショナルクラス 限定振り付け部門 ・ペア オープンクラス (プロ・セミプロ・アマ ミックスクラス)自由振り付け部門

●セイムジェンダー(同性) デュオ(2名)
●メンズ ソロ
●レディース ソロ
●オールジャンルサルサ ペアチーム (※1)
<On1, On2. キューバン, ルエダ, コロンビアン, Cha-Cha-Cha>

●サルサ シャインチーム (※1)
●バチャータ シャインチーム (※1)
●バチャータ ペアチーム (※1)
●ジュニア(中高生)ペア・ソロ
●キッズ(小学生以下)ペア・ソロ
●​プレミア エイジ ペア (ペアで合計 110歳以上) ※1 チーム部門の出演者は各人曲の80%以上踊っていること。

 

出演時間

ソロ、ペア2分以内、チーム2分30秒以内の楽曲

WLDC目指す場合はWLDC各部門審査基準へ変更を推奨します。 WLDCの時間規定は基本 1分30秒-2分以内です。

 

楽曲規定

各カテゴリーに準じた楽曲(例えばサルサ部門であれぱ サルサ)を80%以上含むこと。

 

プロアマ基準

上記カテゴリーにはジュニア、キッズ部門を除き以下のプロアマ基準を設定する

プロフェッショナル​:正業、副業に関わらず、以下に一つでも該当する場合
1. 個人が踊ることにより毎回報酬を得ていること
2. 定期不定期に関わらず指導を行い毎回報酬を得ていること ペアでどちらかがプロで一方がセミプロフェッショナルに該当する場合はプロフェッショナルペアとする。

 

セミプロフェッショナル​:以下に一つでも該当する場合
1. 個人が踊ることにより不定期で報酬を得ていること
2. 定期不定期に関わらず指導を行い毎回報酬を得ず不定期で報酬を得ていること ペアどちらか一方がプロフェッショナルに該当し他一方がアマチュアに該当する者はセミプロフェッショナル ペアと認識する

 

アマチュア​:以下の両方に該当する
1.個人で踊ることにより一切の報酬を個人として得ていないこと (グループ活動によりグループの一員として得た報酬は除く)
2.有志で指導を行い会場代金以外の金銭を得ていないこと

個人の申請を重視し個人はスポーツマンシップを尊重し、申請に誤りがないよう心掛けること

(※2018年度は個人の申請に誤りがあろうとも失格・減点の対象にはならない)

 

限定振付、自由振付 規定

自由振り付け部門 ​定義

リフト・トリックに関してのみ自由である

 

限定振り付け部門​ 定義
振り付けに関して以下の規範が存在する

一切のリフトは行えずトリックに関してもペア各個人の片足が常にフロアーに接していること ※各個人が離れた状態で踊る場合(シャインパート)は常に両足がフロアーに接する必要はない

 

リフト​ 定義
個人が組んでいる相手の身体に触れた状態で
個人が組んでいる相手の両足をフロアーから離れさせ
個人が組んでいる相手を肩以上に持ち上げること又それに伴うトリック

 

トリック​ 定義
各個人の脚の状態に関わらず
個人が組んでいる相手の身体を
スピン以外のテクニックを使用して縦・横又他方向へ回転等させること

 

衣装規定

●男性衣装

ズボンのサイズは自身の体型にあったものを着用する。(小さすぎてお腹周りの食い込みがないように)

トップスは自身の体型にフィットするものを選ぶ。腕を上に上げてそのままお腹が見えてしまうトップスは NG.

ズボンのベルト通しがあるのはOKとするが、振り付けによって、ベルトがあることによって怪我の危険性のあ るもの、演目中にボタンに女性の衣装がひかかってしまうようなものは減点となる。

ズボンの裾には靴の下を通すゴムがあることが望ましい。(靴下や素足が見えることは望ましくない)

男性が着用する靴下は、短く足首が出るものでなく、ズボンと同色になることが望ましい。

帽子などを小道具として使用する事は出来無い。

ジャケット着用の場合は、途中で脱ぎ捨てるなどの行為は小道具にあたり、演目の初めから最後まで着用す る。

 

●女性衣装

羽根や装飾品をつけるのはOKだが、演目中に落ちすぎる事の無いようにきちんと接着させる。落ちすぎた場 合、減点の対象となる。

網タイツは必ず着用する事。ジュニア、キッズはタイツや靴下を着用する。素足、スキンシューズはNGとす る。

ダンスシューズは、足の甲が美しく見えるようにヒールを着用する(太いヒールはNG)ジュニア、キッズに関 してはローヒール、ジャズシューズが望ましい(スキンシューズはNG)

ボトムスに関しては、T-backは禁止とする。また、演目中に食い込んでしまう場合も減点対象となる。

ブラジャーのサイズは自身のサイズにあったものを着用する(演目中にずれてきてしまうものは減点対象となる)

 

●男性・女性の髪型に関して

きちんとディップやスプレーで固定する(演目中に乱れてきてしまう、ウィッグ、ヘアアクセサリーが外れる などは減点対象とする)
髪型をまとめる場合は、ヘアピンのみで固定する事は崩れやすく、望ましく無い

 

●男性/女性とも身体から離れる小道具の使用不可

帽子等物を投げる行為・衣装を脱ぎ捨て投げる行為等 但し衣装等フロアーに落とさない帽子の着用や衣装替 えは可能

 

結果について

ソロ、セイムジェンダーは2位までペア、チーム各部門、3位までを入賞としメダルとトロフィーを贈呈しま す。

 

競技形式

予選 ソロ・ペア・チーム全出場者必須
全ての出場者は各自で用意した自由曲部門をおどります。
ソロ・ペア(サルサ/バチャータ)は規定部門(楽曲提供 SHJ)にて既定のルーティンを含んだものを踊ります。

 

リハーサル
自由曲のリハーサル時間は特に設けませんが会場は当日11:30から使用可能の予定です。
会場OPEN前に場当たりなどでステージを使うことは可能です。DJからの音を出すことは不可です。

 

決勝
同部門の出演組数が7組以上の場合 予選結果の上位 5組が決勝進出
同部門の出演組数が6組以下の場合 予選結果の上位 3組が決勝進出
自由曲のみ踊ります。 本選では予選の点数の持越しはありません。
楽曲、振付は予選と違ってもかまいません。

 

ソロ・ペア部門の規定ルーティン

●規定ルーティン

全てのソロ部門とペア部門​では、複数組同時に、SHJの選曲する課題曲でSHJの指定する規定ルーティンをお どります。以下の「自由曲の部」と合わせペアの部門への参加者は2つの曲を踊ることとなります。 規定曲は予選の結果に反映されます。

 

・サルサペア・ソロ規定ルーティン
ソロ・ペアダンス参加者 / ベーシックステップ / サイドステップ / クンビアステップ / ライトターン/ レフトターン

 

・サルサペア規定ルーティン
シングルライトターンリード / シングルレフトターンリード / クロスボディーリード / インサイドターンリード / アウトサイドターンリード

 

・バチャータ ソロ・ペア共通規定ルーティン
イン プレイス ステップ / サイドステップ / フォース&バックステップ / サイドターン /クロスステップ

 

●自由曲の部

全ての部門において、出演者の自由選曲の楽曲にて踊る。

 

振り付けの新旧

過去SHJが主催したコンペティションに出品していない作品。新作である必要はありません。

※以前のSHJコンペティション出場作品と同じでないこと。

 

ステージサイズ

幅 7.2M × 奥行 4.5M (アクリルマット-サルホマット-使用)

 

審査について

コンペティション開催当日会場にて複数の審査員に同一の基準で各部門を審査し、その平均点を持って順位決 定します。

 

審査基準について

サルサ部門/​バチャータ部門とも70パーセント以上の各部門ごとのペアワークテクニックが入ればリフト・ト リック等の禁止・回数制限をせず楽曲調和のみ判断基準とします。

 

審査項目について

●Timing
曲のリズムとステップのカウントがあっているか、ベーシックやクロスボディーリード等基本的な動きが一定 で登録部門・曲のタイミングにあっているかを評価します。

 

●Technique/Difficulty
技術に関する評価です。ソロ、ペアに係わらず技術的に破たんなく、演じている技術がスムーズに実行できて いるか、演者の動きに無駄がなく演者に応じた難易度のある技術をこなしているかを評価します。

 

●Connection/Synchronization
ペアワークに関する評価となります。※ソロは除きます。 ペアとしてコネクション・シンクロが成立して振付ありきでバラバラに踊っていないかを評価します。

 

●Choreography/Musicality
曲に対して振付が適切な内容で流れができているか、音楽から外れた動きをしていないかを評価します。

 

●Showmanship & Organization
観客に対して自身の演目を訴えていることができているか、また周囲への配慮があり、衣装などが不愉快なも のでないかを評価します。チーム部門としては入退場などそろっているか等オーガナイザーとしての評価もこ の項目に入ります。

 

審査ポイント

●Timing
出演部門のカウント(On1,On2)から外れていないか? ベーシックステップのブレイクポイントが外れていないか? 意図的に外す場合以外に、全体を通して一定のリズムが保たれているか?

 

●Technique/Difficulty
動作の精度が保てているか? 動作に関してボディーバランスは保てているか? 腕や手の使い方に不自然なところがなくスムーズに使えているか?

 

●Connection/Synchronization
リード、フォローが成立しているか? 意図しないところで、手が離れないか? ペアでのシンクロができているか(シャイン等)?

 

●Choreography/Musicality
全体として、曲と振付があっているか? 楽曲の特徴的な音楽表現をいかしているか? 意図せずに音と踊りがずれていないか?

 

●Showmanship & Organization

・目線が泳いでいないか?
・衣装か不快感を与えていないか?
・観客やパートナーへのリスペクトがあるか?
・チームとしてステージ上でオーガナイズされているか?
・衣装の注意点は以下となります。

各人のデリケートゾーンが透明でない素材でおおわれている必要があります。ジーンズは不可です。女性の場合はスカートかドレスをお勧めします。また男性は出来るだけ衿のある服の着用をおすすめします。これらは全体的な印象として審査員に判断されます。

 

採点方法

●各審査基準に対し審査員は100点を持ち点とします。
●審査員裁量により各審査基準へ逸脱したと認められる競技者の演技に対し減点方式を取ります。
●減点ポイント
・競技者の演技の流れで起こる各逸脱があった場合。
・競技者が演技を競技者の不都合により明らかな演技が停止した場合。
●審査員の採点結果は最も高得点を採点した審査員と最も低得点を採点した審査員の採点結果をカットした採点 合計を最終得点結果とします。
●チーム部門に関しては出演人数6名を基準として1名増えるごとに総合点に加点します。

 

例外事項

主催者側の機械・技術的問題により競技者の演技を妨げた場合は速やかな再演技を可能とする又それには審査 員の過半数以上の賛成を必要とする

 

申込締切

6/4(月)まで。​
SALSA HOTLINE JAPAN ​info@salsa.co.jp まで既定の申込用紙に記入の上送信と入金を完了してください。 お申込み、ご入金のタイミングにより早期申し込み割引が適用できます。

 

出演料金

下記の1&2を合わせてお支払いいただきます。 1.出演登録料金 5,000円/人 (ジュニア 2,000円/人
2.部門参加料金
ソロ部門 4,000円/人 (ジュニア 1,000円/人
ペア部門 5,000円/ペア (ジュニア 2,000円/ペア チーム部門 15,000円/チーム (6名まで) 6名以上1名増えるごとに2,000円/人

 

早期申し込み(早割料金)

2月末まで 上記の80% (20%引き)
3月末まで 上記の90% (10%引き) 申込書の提出と入金を上記期限までに厳守して場合に適用いたします。

 

申し込み方法

所定のフォーム「 ​form.jotform.me/80301599806460​ 」に必要事項を記載しお申し込みください。

合わせて所定の出演料金を下記口座までお振込みください。

※ご入金の確認をもって申し込み完了となります。

 

【銀行名】三井住友銀行
【支店】六本木支店
【口座番号】(普)7199915
【口座名】ユ)サルサホットラインジャパン

 

以上ご質問のある場合は SALSA HOTLINE JAPAN(SHJ)までお気軽にお寄せ下さい。 TEL 03-5411-4818 E-mail i​nfo@salsa.co.jp

 

イベント概要

【第16回 日本ラテンダンスコンペティション】

★日時:2018年6月30日(土)
★場所:浜松町シーバンスホール
★住所:東京都港区芝浦一丁目2番2号 シーバンス ア・モール3F
★最寄駅:JR   JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」から徒歩11分
 新交通 ゆりかもめ線「日の出駅」から徒歩8分
 地下鉄 都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」
★イベントURL  salsa.co.jp/latin-dance-competition/jldc-2018
★イベントURL FB  www.facebook.com/events/212072722696178/
★【審査委員】について
 審査委員長 PEDRO Los Valientes Dance Project/Dance&Art Space SORA to UMI代表
 代表審査副委員長 武永実花 ダンススタジオカッシーノ 代表/日本サルサ協会理事長
 審査員 大原亮子 ELEGGUA Entertainment 代表
 審査員 円谷光枝 MIT SALSA DANCE COMPANY 代表
 審査員 亀田リュウイチ 日本バチャータ協会会長/日本キゾンバ協会理事長
 審査員 BETO SABOR CALENO 代表
 【新】審査員 Mari YOGO Studio J’aime代表
★入場料 ※【お得な早割】をご利用をオススメします。
 昼の部のみ ¥1,000 ※ドリンクなし
 夜の部のみ ¥2,800 w1drink,クロークつき
 昼の部&夜の部セット ¥3,500 ※昼の部ドリンクなし、夜の部1drink、クロークつき(当日のみの発売)
  ※大学生以下 1,500円 (1ドリンク付き)
  ※中学生以下 無料
★お得な 夜の部 早割
eventregist.com/e/jldc2018
 ※当日6/30(土)18時まで購入可能な300円オフ!
 ※昼の部&夜の部セットは当日受付にてのみ発売