このページの内容

日本ラテンダンスコンペティションとは?
【審査委員】について
サルホナイトとは!?

 

 

 


第15回日本ラテンダンスコンペティション出場者について

 

 

★サルサOn1ペア

 

ERICK & MEI 第15回日本ラテンダンスコンペティション サルサOn1ペアERICK & MEI

ERICK OMIZAは3年連続日本バチャータチャンピオン、EO Dance Company、STUDIO RAIZ LATINA のディレクター、プロデューサー、振付師&ダンサー, SHUFFLE LATINO JAPAN主催者、と幅広い場面でラテン文化を日本に広めてきました。
MEI は元イギリスプロチアリーダーでもあり、現在EO Dance Company のメンバー、STUDIO RAIZ LATINA のインストラクターとして活動、師匠のERICK OMIZA とペアーも組み2016年にはプロアマサルサチャンピオンに輝きました。

 

HIDE & PEKO

よろしくお願いいたします。

 

LENNY & MIO

LENNY & MIO 世界で活躍するプロラテンダンサー・コレオグラファー。南米チリ出身のレニーと、広島出身のミオは2002年にオーストラリアで出会い、ダンスカンパニーVida Latina Dance Co.(ヴィダ・ラティーナ・ダンスカンパニー)を設立。

オーストラリアでの10年以上のスタジオ経営の経験を活かし、2011年に日本に拠点を移し、現在は大阪阿波座にてスタジオを経営している。国内外のダンス遠征、舞台公演を続けながらも、大阪に住み日本の人達に様々なスタイルのラテンダンスを教えている。

また、2014年より始まった大阪ラテンダンスフェスティバルの主催者でもある。

 

ルイカル&ゆうい 第15回日本ラテンダンスコンペティション サルサOn1ペアルイカル&ゆうい

サルサに対する愛と感謝をぶつけます。

 

ROPESATO 第15回日本ラテンダンスコンペティション サルサOn1ペアROPESATO

神戸から参加の「ROPESATO」と申します。今回初めてペアコンペティションに挑戦させて頂きます。

TAKASHI先生率いる Salsa Pasion というチームに所属しています。

私達は2年前に夫婦となり、また丁度その頃よりペアとしてのご指導も頂き始め現在に至ります。

まだまだ未熟な二人ですが、精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

★サルサOn2ペア

 

HIROSHI&RIE 第15回日本ラテンダンスコンペティション サルサOn1ペアHIROSHI&RIE

ロスバリエンテス チームとして、今回初めてペアコンペティションに参加させていただきます。

ペドロ先生から指導を受け 一所懸命な日々でした。

難しいと思っていたこと、
無理だと思っていたこと、
言えばきりがないですが、
それらを覆す努力をしてきたと思います。
感謝の気持ちを込めて、
自分達を信じ 皆様へ全力のパフォーマンスを披露させて頂きます!

ヒロシ&リエ

 

カツミ&ミサト 第15回日本ラテンダンスコンペティション サルサOn2ペアカツミ&ミサト

ロスバリエンテスのチームに入って一年半。
今このステージにいることに、驚きと、幸せと、感謝の気持ちが溢れています。
なぜサルサを上手くなりたいのか?
その答えを胸に、全身で表現いたします!
尊敬するペドロ先生に頂いた振り付けを、丁寧に、情熱的に踊ります!

 

キムカン 第15回日本ラテンダンスコンペティション サルサOn2ペアキムカン

皆様、キムカンと申します。
2年ぶりのコンペティションの参加でございますが、今回は自分たちのやりたいことエネルギッシュに踊りたいと思い振り付けを考えました。
どうかご声援の程宜しくお願い致します。

 

k-sk&naomi 第15回日本ラテンダンスコンペティション サルサOn2ペアk-sk&naomi (Hya-Que)

<k-sk>
Hya-Que Dance Company設立者、ダンサー、インストラクター
圧倒的に日本人離れしたリズム感とムーブメントを持つ「dance in music」を体現する数少ないダンサー。
絶対的な音楽感は世界でも評判が高い。また、スポーツ理論に則った体の使い方の説明、教え方は抜群。どんな悩みも解決する。

<naomi>
Hya-Que Dance Company 所属ダンサー、公認インストラクター
Omambo Japan Project 総ディレクター
日本サルサ協会会員、JDSF公認サルサダンス特定指導員
リーダーフォロアー両方を踊りレッスンを行う数少ない女性ダンサー。
両視点からの指導内容は、k-sk(Hya-Que)から引き継いだ技術を元に、理論的&合理的な説明で着実な上達へ導くと好評を得ている。

現在Omambo Japan Projectデォレクターを勤める2人でコンペティションに挑戦。応援よろしくお願いします!

 

心 & いずみ 第15回日本ラテンダンスコンペティション サルサOn2ペア心 & いずみ

みなさまこんにちは。Los Valientes Tokyoの心といずみです。チームメンバー一丸となって作り上げた演目を踊ります。曲は混血娘という意味を持つ”Mulata”。ラテンの小悪魔のように美しくしなやかな、でも力強い踊りを二人で目指します。どうぞよろしくお願いします。

 

zakiyama & maco10

(Zakiyama & maco10)
ソロで活躍中のZakiyamaとDJmaco10のペア。
土臭Flavor系ダンサーのZakiyamaさんと都会的でスタイリッシュなサルサを目指すmaco10の融合。
ダイナミックでキレのある踊りを目指しています。

 

★バチャータペア

 

Erick & Hiromi 第15回日本ラテンダンスコンペティション バチャータペアErick & Hiromi

サルサ協会 JAPAN CUP 2回バチャータ部門優勝
バチャータカップ 1回プロ部門優勝

 

Hiro&Yao 第15回日本ラテンダンスコンペティション バチャータペアHiro&Yao

2016年12月ペア結成。
今回初めて振付作りに挑戦したヒロと、パフォーマンス自体初めてというヤオ、2人の新たな挑戦をこのナンバーに込めました。

 

サトシ&ノリP 第15回日本ラテンダンスコンペティション バチャータペアサトシ&ノリP

2016年3月よりshu&YOU先生の所で、本格的にセンシャルバチャータを習い、約1年。今回、アマチュア振付ペアコンペに挑む夫婦ペアです。まだまだ、至らない点はあるかもしれませんが、自分たちの踊りをしっかりと、この素晴らしい舞台に出し切りたいと思います。

 

★セイムジェンダー(同性) デュオ(2名)

 

CURVAS LATINAS 第15回日本ラテンダンスコンペティション セイムジェンダー(同性) デュオ(2名)CURVAS LATINAS

2014年7月に結成したLatin Styleプロデュースのダンスユニット!!!
Latin Styleの総代表でもあり、完全なストリート育ちのバチャータの先生でもあるSandraと、知る人ぞ知る最強レゲトンダンスチームL.C.C.のリーダーでもあり、日本一のレゲトンダンサーでもあるAyaから成る、パワーと表現力に優れたパフォーマンスをするセイムジェンダーペアーです!!
Hip-hopやBallet出身の彼女らは、Salsa、Bachata、Reggaetonなどの多くのジャンルを踊りこなせ、今では都内に限らず全国各地にて引っ張りだこです。
2016年8月にWashington D.C.で行われたD.C. Bachata Congressに招待され、スタンディングオベーションを浴びる程のステージで米デビューを果たし、2017年4月に台湾で行われたFORMOSA SALSA FESTIVALにも出演するなど、世界的に活躍の場を広めようとしている二人ですが、実はパフォーマンスだけではなく、国内でレッスンやイベントの主催を通して、できるだけ多くの方々にラテンダンスのカッコ良さを魅せる活動中!!

 

No Imageだいちゃん&まーく(ん)

みなさん、初めまして!今回、初めてペアコンペティションに挑戦させていただきますだいちゃん&まーく(ん)です。
サルサの魅力に取り憑かれ、更らにレベルの高いダンスを目指し、新たな挑戦の一つとして、初めてこのコンペティションに参加させていただきます。
結成わずか4ヶ月でまだまだ未熟な僕たちではありますが、曲に負けないくらい情熱的に踊りたいと思いますので応援よろしくお願いします!

 

HIROMI & MEI 第15回日本ラテンダンスコンペティション セイムジェンダー(同性) デュオ(2名)HIROMI & MEI

【Hiromi&Mei(EODC)】
EOダンスカンパニーより
プロフェッショナル ラテンダンサーの
女性2人によるSalsa Duo 「Hiromi & Mei」。パワフルなアフロミックス サルサシャインナンバーを踊ります。


 

★メンズ ソロ

 

 

Kita 第15回日本ラテンダンスコンペティション サルサOn1ペアKita

チャレンジすることは、しんどいけど、楽しいです。
今年も頑張ります!

 

osamu 第15回日本ラテンダンスコンペティション メンズ ソロosamu

内気で人見知りな私でもラテン音楽のお陰でもう一人の「陽気な男」に変身出来ます。
いつまでも変身が解けないといいなぁ。

今回の曲はとても速いので足がが絡まらないように頑張ります。

 

Ritsuo 第15回日本ラテンダンスコンペティション メンズ ソロRitsuo

吉祥寺で活動していますRitsuoです。
今回2回目のコンペティション挑戦となります。
サルサのスピード感、迫力を表現できるよう、またこの舞台を楽しく踊れるよう頑張ります。
応援よろしくお願いします。

 

Rob Slackerino 第15回日本ラテンダンスコンペティション メンズ ソロRob Slackerino

ドイツやキューバやコロンビアでサルサを習ったりスイスやパリや日本で踊ったりしたラテンアメリカで育てたドイツ人

 

YUZO 第15回日本ラテンダンスコンペティション メンズ ソロYUZO

ストリートダンス出身でダンサー&DJとしても活躍するも、ラテンは初めてまだ3年半のYUZOです。サルサ、バチャータなどをMIUに師事、振り付けはYUZO自身が行いました。宜しくお願いします。


 

★レディース ソロ

 

AYA 第15回日本ラテンダンスコンペティション レディース ソロAYA

神戸から初めて参加させていただきますAYAです。
今回の振付もして頂いたEdwin Corzo氏に師事し、修練を積んでまいりました。
初めてのコンペティション、さらにソロでの参加と緊張の連続ではありますが、しっかりと表現していきたいと思います。
よろしくお願いいたします!

 

Honoka

私は、Los valientes のほのかです。今回初めてソロ部門でコンペティションに参加させていただきます。自分で作った振り付けということもありとっても緊張していますがサルサへの愛と踊ることの幸せを伝えられるよう精一杯パフォーマンスさせていただきます。よろしくお願いします!

 

Kaku 第15回日本ラテンダンスコンペティション レディース ソロKaku

関西を中心に日本各地でフリーダンサー、サルサインストラクターとして活動中。
サルサの良さを一般の人にも受け入れてもらえるようにイベントオーガナイズなどを通して日々、試行錯誤しています。
今回の作品もそんな気持ちを込めて踊ります。

 

Smiley Hiroko 第15回日本ラテンダンスコンペティション レディース ソロSmiley Hiroko

この大会の主旨と、今年も変わらない審査員の先生方の姿勢を信じています。

私達は、誰かからサルサをリレーされて踊っています。

ある日目が覚めたら、突然サルサを踊り出した、
なんて人はいません。必ずリレーされた出来事があったのではないでしょうか。
今度は、私達がそれをリレーしていきませんか?皆さんはどう思いますか?

今年はソロの勉強をさせて頂きます、どうぞ宜しくお願い致します。

 

★オールジャンルサルサチーム

 

Los Valientes 東京 第15回日本ラテンダンスコンペティション オールジャンルサルサチームLos Valientes 東京

渋いThe lat-teensのナンバー。オーソドックスなON2ペアワークとシャインをスタイリッシュにお届けします。

 

Viviendo 第15回日本ラテンダンスコンペティション オールジャンルサルサチームViviendo

本作品より、パーフェクトサルサプレインターチームからチーム名ビビエンドとして新たにスタート。ビビエンドとはアルベルト&MIKAの代表的なパフォーマンスの振付曲でもあるマークアンソニーの名曲から名づけられました。本日はアルベルトの振り付けによるマンボデラルス。溢れるパッションを爽快なサウンドに載せ、皆さんにお届けします。

 

★バチャータチーム

 

Daniel & Desiree World Team Project Tokyo  第15回日本ラテンダンスコンペティション バチャータチームDaniel & Desiree World Team Project Tokyo

世界No1BachataダンサーDaniel & Desiree が全世界で展開しているWorldTeamです。D&Dファミリーの日本支部のディレクターはSHU&YOU です。応援よろしくお願い致します。

9月より新シリーズがスタートします、大人気のBachataチームが新メンバー募集です、応募お待ちしています。

 

I-nfinity 第15回日本ラテンダンスコンペティション バチャータチームI-nfinity

神奈川中心に活動しているNamio Naomi初のヘアバチャーダ。
初心者からも参加できるナンバーをドミニカンちっくなステップで作り上げました。
本日も楽しさを伝えられるよう舞います。
どうぞよろしくお願いいたします

 

★ジュニア(中高生)ペア・ソロ

 

Hinata

皆さんこんにちは。losvalientes舞踊団のヒナタです!ソロに挑戦し始めて今年で2年目になります。今年も振り付けから衣装まで自分で考えたナンバーです!昨年とは違った私を皆さんにお見せできるよう頑張ります!挑戦できる環境があること、応援してくださっている方が居ること、支えてくれる家族の存在に感謝して私らしく踊ります!応援よろしくお願いします!


 

Jayde 第15回日本ラテンダンスコンペティション ジュニア(中高生)ペア・ソロ
Jayde

3歳からラテンダンスを習い始めたので、今ではラテンのリズムが自分の鼓動とも言えます。

今回のコンペティションでは、上位入賞するために様々なトレーニングを重ねてきました。

見る人を魅了させるようなパフォーマンスができるように頑張ります。

よろしくお願いします。


 

luna 第15回日本ラテンダンスコンペティション ジュニア(中高生)ペア・ソロLuna

3歳からラテンダンスを始めました。今回はOn2でのシャインにチャレンジします。

速い中にも柔らかさが出るように練習しています。

音楽と一緒になったパフォーマンスができるよう頑張ります。


 

Luna&Kou

高校1年生と中学2年生です。昨年からペアを組んでコンペティションやパフォーマンスにチャレンジしています。

ペアワークでのステップやリード&フォローなど昨年出場したジャパンカップでアドバイスを受けたことをただいま練習しています。

早い曲ですが、リズムに乗って息を合わせた踊りができるように頑張ります!!



 

 

第15回日本ラテンダンスコンペティション募集要項と規程

 

開催日

2017年6月24日(土)

 

タイムスケジュール

<昼の部>
12:30 昼の部OPEN DJ (30min)
13:00 予選開始
規定曲(30min)
  1.規定ルーティン サルサ部門 ソロ男子
  2.規定ルーティン サルサ部門 ソロ女子Jr
  3.規定ルーティン サルサ部門 ソロ女子
  4.規定ルーティン サルサ部門 ペアON2
  5.規定ルーティン サルサ部門 ペアON1
13:30 自由曲 (120min) ※対象となるのは、すべての部門
  6.オールサルサチーム部門
  7.セームジェンダー部門  男子
  8.セームジェンダー部門  女子
  9.バチャータソロ部門  男子
  10.バチャータチーム部門
  11.バチャータペア部門
◇10分間休憩
  12.サルサソロ部門  男子
  13.サルサソロ部門  女子Jr
  14.サルサソロ部門  女子
  15.サルサペア部門  ON2
  16.サルサペア部門  ON1
15:30 DJタイム (90min)
17:00 予選結果発表
17:30 昼の部CLOSE

<夜の部>
18:00 夜の部OPEN DJ (30min)
18:30 本選スタート (120min)
※決勝戦出演順は得点の低い競技者から高い競技者の順で行う、但し部門順は当日決定。
20:30 DJ (60min)
21:30 表彰式
22:00 DJ (90min)
23:30 夜の部CLOSE
※変更になる場合があります

 

 

一般入場料

昼の部のみ ¥1,000 ※ドリンクなし
夜の部のみ ¥2,800 w1drink,クロークつき
昼の部&夜の部セット ¥3,500 ※昼の部ドリンクなし、夜の部1drink、クロークつき、当日のみの発売

 

お得な 夜の部 早割

★早割:当日18時まで購入可能な300円オフ! ※昼の部&夜の部セットは当日受付にてのみ発売

当日(5/27)の18:00まで 2,800円 → 2,500円!(ちょっとした電車代がお得!)

詳細はこちら
http://eventregist.com/e/salho2017_0624

 

 

開催場所

ザ・ルーム代官山

150-0021東京都渋谷区恵比寿西1丁目34−17 Za HOUSEビル3F

 

本コンペティションの位置づけ

本コンペティションは12/11からマイアミにて開催のWorld Latin Dance Cup 2017(以下 WLDC)の準決勝出場の予選(Qualify)の場です。※昨年までとは異なり、本コンペティションでWLDCへの出場権を得た場合は、同年のJSC経る必要はありません。

JSC2017の出演についてはJSC2017の規約にて別途指定いたします。

もちろん上記(JSC、WLDC)の出演を希望しない方でも応募し出演することは可能です。

また、本コンペティションの規定は上記WLDCの規定に準じていますが、同一というわけではありません。WLDC準決勝を目指す方は、別添のWLDCの規定書を参照し、その規程に基づいた選曲・振付構成をすることをお勧めします。

なお、規定に関しては今後変更することがありますのでご留意ください。

 

出場形態

ソロ、ペア(男女あるいは同性)、チーム

 

出演時間

ソロ、ペア2分以内、チーム2分30秒以内の楽曲

WLDC目指す場合はWLDC各部門審査基準へ変更を推奨します。

WLDCの時間規定は基本 1分30秒-2分以内です。

 

出演部門

全部門でプロ・アマ・ブロアマ複合-

☆サルサOn1ペア

☆サルサOn2ペア

☆バチャータペア

☆セイムジェンダー(同性) デュオ(2名)

☆メンズ ソロ

☆レディース ソロ

☆オールジャンルサルサチーム (ペアチームのみ ※1,2)

<On1, On2. キューバン, ルエダ, コロンビアン, Cha-Cha-Cha>

☆バチャータチーム (ペアチームのみ ※1,2)

☆ジュニア(中高生)ペア・ソロ

☆キッズ(小学生以下)ペア・ソロ

※1 チーム部門は振り付けの1分以上をペアワークとする。(シャインのみは不可)

※2 チーム部門の出演者は曲80%以上、踊っていること。

 

結果について

ソロ、セイムジェンダーは2位までペア、チーム各部門、3位までを入賞としメダルとトロフィーを贈呈します。

 

JSCの出演について

本年JSC出演は10/29(日)新たに開設するショーケースとして出演していただく予定です。

 

競技形式

予選 ソロ・ペア・チーム全出場者必須 

全ての出場者は各自で用意した自由曲部門をおどります。

ソロ・ペア(サルサ/バチャータ)は規定部門(楽曲提供 SHJ)にて既定のルーティンを含んだものを踊ります。

 

リハーサル

自由曲のリハーサル時間は特に設けませんが会場は当日11:30から使用可能の予定です。

会場OPEN前に場当たりなどでステージを使うことは可能です。DJからの音を出すことは不可です。

 

本選

ペア・チームは各部門 5位以上      ソロ/セームジェンダーは各部門3位以上

自由曲のみ踊ります。

本選では予選の点数の持越しはありません。

 

☆規定ルーティン

全てのソロ部門とペア部門では、複数組同時に、SHJの選曲する課題曲でSHJの指定する規定ルーティンをおどります。以下の「自由曲の部」と合わせペアの部門への参加者は2つの曲を踊ることとなります。

 

・サルサペア・ソロ規定ルーティン

ソロ・ペアダンス参加者 / ベーシックステップ / サイドステップ / クンビアステップ / ライトターン/ レフトターン

 

・サルサペア規定ルーティン

シングルライトターンリード / シングルレフトターンリード / クロスボディーリード / インサイドターンリード / アウトサイドターンリード

※バチャータについては別途お知らせします。

 

☆自由曲の部

全ての部門において、出演者の自由選曲の楽曲にて踊る。

 

振り付けについて

過去SHJが主催したコンペティションに出品していない作品。新作である必要はありません。

※以前のSHJコンペティション出場作品と同じでないこと。

 

申込締切

2017年6月5日(月)まで。

既定の申込フォームに記入の上、送信と入金を完了してください。

 

ステージサイズ

幅 7.2M × 奥行 4.5M 5.4M (アクリルマット-サルホマット-を4x6枚使用)

 

【登録料について】

下記1,2の合計を参加人数分お支払いいただきます。

 

1.出演登録料金

5,000円/人(ジュニア 2,000円/人   キッズ 0円)

 

2.部門参加料金

・ソロ部門 4,000円/人 (ジュニア 1,000円/人、キッズ 1,000円/人)
・ペア部門 5,000円/ペア  (ジュニア 2,000円/ペア 、キッズ 1,500円/ペア)
・チーム部門 15,000円/チーム (6名まで) 7名以上1名増えるごとに2,000円/人

 

例1) レディース ソロで出場の場合
1.出演登録料 ¥5,000 x 1人  計 ¥5,000
2.レディース ソロ部門 ¥4,000×1   計¥4,000
合計¥9,000

例2) サルサOn1ペアで出場の場合
1.出演登録料 ¥5,000 x 2人  計 ¥10,000
2.サルサOn1ペア部門 ¥5,000×1ペア 計¥5,000
合計¥15,000

例3) バチャータチーム6ペア、12人で出場の場合
1.出演登録料 ¥5,000 x 12人  計 ¥60,000
2.バチャータチーム部門 ¥15,000×1チーム 計¥15,000
¥2,000×6人 計¥12,000  ※7名以上1人につき¥2,000
合計¥87,000

 

申し込み方法

既定の申込フォームに記入の上、送信と入金を完了してください。

登録料については、下記口座までお振込みください。

※ご入金の確認をもって申し込み完了となります。

 

【銀行名】三井住友銀行

【支店】六本木支店

【口座番号】(普)7199915

【口座名】ユ)サルサホットラインジャパン

 

審査について

コンペティション開催当日会場にて複数の審査員に同一の基準で各部門を審査し、その平均点を持って順位決定します。

 

審査基準について

on1部門/on2部門/バチャータ部門とも70パーセント以上の各部門ごとのペアワークテクニックが入ればリフト・トリック等の禁止・回数制限をせず楽曲調和のみ判断基準とします。

日本サルサダンスコンペティション通過後ジャパン・サルサコングレス出場の場合はラテンダンスカップ各部門審査基準へ変更を推奨します。

 

審査項目について

☆Timing

曲のリズムとステップのカウントがあっているか、ベーシックやクロスボディーリード等基本的な動きが一定で登録部門・曲のタイミングにあっているかを評価します。

 

☆Technique/Difficulty

技術に関する評価です。ソロ、ペアに係わらず技術的に破たんなく、演じている技術がスムーズに実行できているか、演者の動きに無駄がなく演者に応じた難易度のある技術をこなしているかを評価します。

 

☆Connection/Synchronization

ペアワークに関する評価となります。※ソロは除きます。

ペアとしてコネクション・シンクロが成立して振付ありきでバラバラに踊っていないかを評価します。

 

☆Choreography/Musicality

曲に対して振付が適切な内容で流れができているか、音楽から外れた動きをしていないかを評価します。

 

☆Showmanship

観客に対して自身の演目を訴えていることができているか、また周囲への配慮があり、衣装などが不愉快なものでないかを評価します。チーム部門としては入退場などそろっているか等オーガナイザーとしての評価もこの項目に入ります。

 

審査ポイント

☆Timing

出演部門のカウント(On1,On2)から外れていないか?

ベーシックステップのブレイクポイントが外れていないか?

意図的に外す場合以外に、全体を通して一定のリズムが保たれているか?

 

☆Technique/Difficulty

動作の精度が保てているか?

動作に関してボディーバランスは保てているか?

腕や手の使い方に不自然なところがなくスムーズに使えているか?

 

☆Connection/Synchronization

リード、フォローが成立しているか?

意図しないところで、手が離れないか?

ペアでのシンクロができているか(シャイン等)?

 

☆Choreography/Musicality

全体として、曲と振付があっているか?

楽曲の特徴的な音楽表現をいかしているか?

意図せずに音と踊りがずれていないか?

 

☆Showmanship

目線が泳いでいないか?

衣装か不快感を与えていないか?

観客やパートナーへのリスペクトがあるか?

チームとしてステージ上でオーガナイズされているか?

衣装の注意点は以下となります。

各人のデリケートゾーンが透明でない素材でおおわれている必要があります。ジーンズは不可です。女性の場合はスカートかドレスをお勧めします。また男性は出来るだけ衿のある服の着用をおすすめします。これらは全体的な印象として審査員に判断されます。

 

採点方法

☆各審査基準に対し審査員は100点を持ち点とします。

☆審査員裁量により各審査基準へ逸脱したと認められる競技者の演技に対し減点方式を取ります。

☆減点ポイント

・競技者の演技の流れで起こる各逸脱があった場合。

・競技者が演技を競技者の不都合により明らかな演技が停止した場合。

☆審査員の採点結果は最も高得点を採点した審査員と最も低得点を採点した審査員の採点結果をカットした採点合計を最終得点結果とします。

☆チーム部門に関しては出演人数6名を基準として1名増えるごとに総合点に加点します。

 

例外事項

主催者側の機械・技術的問題により競技者の演技を妨げた場合は速やかな再演技を可能とする又それには審査員の過半数以上の賛成を必要とする。

 

【予選規定ルーティン定義】

 

審査理由

身体の操作技術と理解:スポーツは怪我を如何に防ぐかがとても大切になります。身体を多いに動作させるダンスも同じです。そしてサルサ(ラテン)ダンスは他のダンスに比べて動き速く・大きい又ペアダンスを多く含むため自重以上に負荷がかかります。しかしながら他のダンスに比べてサルサ(ラテン)ダンスはダンサー自身の知識・準備が整わない状態が続いています。

そこでコンペティションを通じて、ダンスに必要な知識と準備、相手を伴う上で知っておいて頂きたい事柄を見直し、怪我をしない怪我をさせないダンスを目指します。

 

審査方法

主催者提供楽曲(事前発表)で同時に複数組(5組程度)踊る。

 

審査規定ルーティン

 
ソロ・ペアダンサー

①ベーシックステップ

②サイドステップ

③クンビアステップ

④ライトターン

⑤レフトターン

 

ペアダンサー

①シングルライトターン

②シングルレフトターン

③クロスボディーリード

④インサイドターンリード

⑤アウトサイドターンリード

※上記のルーティンは必須のもので上記のルーティン以外を行うことは可能ですが、審査には上記ルーティンのみが反映されます。

 

審査項目

①股関節・膝・足首・爪先  下半身の外転/内転筋のバランスと使い方等

②首・肩・両腕       僧帽筋/上腕筋のバランスと使い方等

③上体姿勢         広背筋/外内腹斜筋/胸筋と仙骨・背骨・肋骨のバランスと使い方等

 

採点の配分

予選では規定ルーティン・自由曲審査を行います。

規定ルーティンは審査項目をA/B/C/D各グレードで採点します。

規定ルーティン採点はAグレード65点/Bグレード60点/Cグレード55点/Dグレード50点の基礎点を得ます。

その基礎点から審査委員は各コンペティターの予選自由曲審査を始めます。

 

※ペアダンサーは横に並びで行う。尚必須ではありませんがペアで脚を踏み替え揃えることをお勧めします。

※スタイリング等審査しませんが審査委員・観客への意識を持つ様にして下さい。

※決勝戦は予選の採点を持ち越しません。決勝戦は全ての選手の基礎点を65点とします。

 

【予選規定ルーティンの説明映像】

2017.4.23(日)に開催【コンペティションの為の対策講座【2部制】 ~コンペティションに挑戦する意義・準備・心構をどう考えるか~】の第2部の映像抜粋です。

当日参加できなかった方は、上記講座のフルバージョンの映像をご購入いただけるとダウンードしてご覧いただけます。

ご希望の方は、宛先 info@salsa.co.jp まで、件名を「コンペティションの為の対策講座映像ダウンロード希望」とし、下記事項をご連絡ください。

 

【お申込み内容】

□1部 海外のコンペティションの状況と必要な準備 ¥2,000
講師:日本サルサ協会理事 武永実花/SHJ代表 村山健太郎

□2部:コンへティションの審査基準とポイント ¥3,000
講師:日本サルサダンスコンペティション審査委員長 Pedro/副審査委員長 武永実花

□1部&2部セット ¥4,000

 

【お振込み先】

三井住友銀行 六本木支店 (普)7199915  ユ)サルサホットラインジャパン

 

【お申込み者情報】

氏名:
TEL:
E-mail:
お振込み予定日:
備考:

 

【予選規定曲について】

ソロ規定曲 El Pirulero / El Gran Combo
https://youtu.be/kSG3dNfhSzk

 

ON1規定曲 La Salsa Nunca Se Acaba / Susie Hansen
https://youtu.be/v9hySxcZJp4

 

ON2規定曲 Fruko & Sus Tesos – Tihuanaco
https://youtu.be/0fOI1k-ofGE
※ON2規定曲につきまして、4/28に発表したものと変更になりました。

 

 

 

以上ご質問のある場合は SALSA HOTLINE JAPAN(SHJ)までお気軽にお寄せ下さい。

TEL  03-5411-4818             E-mail  info@salsa.co.jp